小さいものを観察するならmicroscopeをフル活用!

女性

光学顕微鏡の種類と相場

女の人

microscope(光学顕微鏡)には、様々な種類のものがあります。そのため、microscopeを購入する際には、用途や観察方法を明確にした上で、慎重に選ぶことが大事です。代表的なmicroscopeとしては、デジタル顕微鏡や実体顕微鏡、測定顕微鏡や生物顕微鏡などがあります。microscopeとして一括りにするのではなく、「個々の顕微鏡」として相対するように努めることが大切です。光学顕微鏡というのは、複数のレンズで構成された光学レンズを使用しています。そのため、1つしかレンズがない顕微鏡の数百倍以上、物体を拡大することが可能です。デジタル顕微鏡も、光学レンズを使用するという点では、光学顕微鏡と同じです。光学顕微鏡が接眼タイプのレンズを使用して観察するのに対して、デジタル顕微鏡は画像素子を使用してモニター上で観察します。要は、直接か間接かの違いです。デジタル顕微鏡は、従来の顕微鏡とは大きく異なるため、「新世代の顕微鏡」であると言えます。気になる価格ですが、それぞれの顕微鏡によって大きく異なります。例えば、光学顕微鏡の中では比較的安価だと言われている実体顕微鏡の場合、カメラが付いているタイプは100万円ぐらいです。また、比較的高価だと言われている金属顕微鏡の場合、300万円ぐらいです。上記の例でわかるように、光学顕微鏡というのは決して安価ではありません。そのため、光学顕微鏡を購入する際には、販売会社にしっかりと相談しましょう。